CFD取引で失敗した経験を糧に「日経225」でほぼデイトレに再チャレンジ

投稿日:2019-10-25 更新日:

CFDの口座は2012年に開設しました。

CFD取引とは「差金決済取引」と呼ばれるデリバティブの一種です。3~50倍のレバレッジをかけることができます。

少ない資金でも大きく儲けるチャンスがあるものの、ハイリスクで運用するというデメリットもあります。

CFDは上げでも下げでも取引できるのがメリットです。

私は取引を再開しましたけども、CFDはへたに手を出さないほうがいいです。

CFD取引当初はNYダウ平均と日経225に投資していました。この時は3日で10万円以上負けました。CFDはハイリスクという言葉にビビり過ぎて損切りばかりして、損切り貧乏で負けました。

その失敗経験を経て今回は「日経225」に建玉を1枚ぐらいで、リハビリ投資体験という感じでCFDに再挑戦しています。

今までの成績は以下のとおりです。





成績は約一か月で11勝2敗です。久しぶりの取引にしてはまあまあの成績です。11勝という勝ち星は満足な数字です。

ただ損益合計は10,015円です。少ない縦玉のテスト取引みたいなもんですので、儲けは1万円ぐらいでした。

いずれは建玉を増やしてひと月で10万円を目指しています。

 

-CFD, 投資

Copyright© Passing Day , 2020 All Rights Reserved.