下降トレンドだけどカシオ計算機の株を200株購入!買って3日で7600円マイナススタート

投稿日:2019-07-05 更新日:

1年ぶりぐらいに個別株を買いました。

カシオ計算機(6982)を一株1345円で200株購入しました。そしたらいきなりのマイナスのロケットスタートです。買ったばっかで下がりまくりです。

 

カシオの株を逆張りで購入

トレンドは下降局面で逆張り気味ですが、割安だと分析して買いに走ってみました。

逆張りで勝った理由はテクニカル指標のストキャスティクスに買いサインが出ていたからです。

それと2年前にカシオの株で10万ぐらい儲けたというジンクスもあるんです。

ストキャスティクスで買いのサインが発動

  1. “%K”(緑の線)が“%D”(青い線)を上抜いた地点が買いシグナル
  2. “%K”(緑の線)“%D”(青い線)を下抜いた地点が売りシグナル

売買サインとしてストキャスティクス を参考にしました。買いのサインがバリバリ出ています。過去にも同じパターン上昇しています。

3つの赤丸部分で上昇してはいますが、とくにひとつ目の赤丸はちょっと上がってすぐ下がります。

当然ストキャスティクスは100%ではありませんので、下降トレンドだと上げ幅が少ない場合が多いです。

株式投資のセオリーを無視

ただ、いくらいいシグナルが出てても、株式投資のセオリーとしては、下降トレンドの時に株は購入してはいけないのです。でもカシオは既に相当売られ過ぎている気がしますし、長期保有するつもりで買いました。

売上高は2期連続でマイナスですが、営業利益は増益です。前期増益率は2.34%となっています。徹底したコスト管理で増益に転じたようです。

でも改めて思われました。下降トレンドの時に買いに向かってはいけません。

カシオは「1560円」が2019年の高値です。まずは1,560円を超えるまでは保有しておきます。

で、いきなり5,600円のマイナスです。

やはり下降トレンドで買っちゃいけないですね。もう少し買うのを待ってもよかったかもしれません。

-投資, 株式投資

Copyright© Passing Day , 2020 All Rights Reserved.